Fedora

CentOSが色々あった経緯とかあるし、個人としてRedhat系を使うならFedoraの方が使いやすいと思う。

バージョン確認

cat /etc/fedora-release

日本語を使う

yum groupinstall 'Japanese Support' --exclude=xorg-x11-server-Xorg

解像度を変更する

yum install system-config-display-1.1.1-1.fc10
vi /etc/X11/xorg.conf

自分用の設定

#LAN内の他のクライアントから使えるようにする。
#service iptables stop
#yumで自分が必要なのを入れる
# yum install gcc*
# yum install ruby
# yum install GD*
# yum -y install php-devel
# yum install subversion
#DLするもの
# wget -xampp-linux
# svn import /hoge/dir http://svn/sample/project -m "1234"
#SElinux系をOFFにしてxamppを立ち上げるようにしておく
# /sbin/chkconfig iptables off
# /sbin/chkconfig --add lampp
#Musqlの設定
# user/sbin/useradd who
# GRANT SELECT ON *.* TO who@"%" IDENTIFIED BY 'pass';
#cronの設定
# vi /etc/ntp.conf
# vi cron -l