Flashlite1.1について

suzukaとparaflaで作ってたりします…タダでFlashが作れるっていい時代になったよ。
ただ、配列がなかったり(evalで代用)、functionがなかったり(callで代用)、機種によっては複雑な形のmaskが効かなかったり超絶に面倒。

tips

Flash Lite1.1は普通のAction Scriptと記述が異なる。
その上、suzuka(parafla)はもっと違うorz(動くからよいけど)
リテラルや変数の連結がASしか知らないと「+」なんdけどがFlash liteだと「add」になってて、suzukaだと「&」で表記しないといけない。


Inkscapeで作ったやつで、シェイプオブジェクトはパスにしないと読み込めないので注意

script

this.x = xx; x座標
this.y = xx; y座標
this.xscale = xx;横の倍率(100が基準)
this.yscale = xx;縦の倍率
this.rotation = xx;回転角度
this.alpha = xx;透明度(100で不透明)

on(keypress "1") {
    KeyCode = "1";
}

this.focusrect = 0;
種別命令補足/戻り値
電波状態FSCommand2("GetSignalLevel");0-4(圏外,0,1,2,3本)
バッテリー残量FSCommand2("GetBatteryLevel");0-3(残量:0-3)
バッテリー源FSCommand2("GetPowerSource");0-1(バッテリー電源,外部電源)
時間(timeは変数名)FSCommand2("GetLocaleTime","time");XX:XX:XX(時:分:秒)
FSCommand2("GetDateYear");西暦
FSCommand2("GetDateMonth");1-12
FSCommand2("GetDateDay");1-31
曜日FSCommand2("GetDateWeekday");0-6(日曜-土曜)
FSCommand2("GetTimeHours");0-23
FSCommand2("GetTimeMinutes");0-59
FSCommand2("GetTimeSeconds");0-59
バッテリー源FSCommand2("GetPowerSource");0-1(バッテリー電源,外部電源)
最大バッテリーFSCommand2("GetMaxBatteryLevel");
バッテリー残量FSCommand2("GetBatteryLevel");0-MAX
最大音量FSCommand2("GetMaxVolumeLevel");
音量FSCommand2("GetVolumeLevel");0-MAX
最大シグナルFSCommand2("GetMaxSignalLevel")
シグナルレベルFSCommand2("GetSignalLevel");0-MAX
デバイスIDFSCommand2("GetDeviceID","id")idは変数名。
プラットフォームFSCommand2("GetPlatform","pf")pfは変数名。
デバイス(モデル名)FSCommand2("GetDevice","dv")dvは変数名。
バイブレータFSCommand2("StartVibrate",on,off,repeat);onは振動時間、offは非振動時間。ともにミリ秒で、0-5000(5秒まで)。repeatは繰り返し回数、最大3回。
バイブレータの停止FSCommand2("StopVibrate");