Ubuntu

一番よく使っているディストリ。
バージョンがあがると途端に苦労することがあるけど、これはどのディストリも一緒だと思う。

バージョン確認

cat /etc/lsb-release 

serverとしての設定

apt-get install ssh
#apt-get install openssh-server
apt-get install sysv-rc-conf
apt-get install samba
apt-get install vim-full
apt-get install nfs-kernel-server
smbpasswd -a USER
vim /etc/samba/smb.conf
/etc/init.d/samba restart
/etc/init.d/ssh start

startupに入れる

vim /etc/rc.local

sshクライアントのログインを軽く

/etc/nsswitch.conf

#mdns4を消す
#hosts:          files mdns4_minimal [NOTFOUND=return] dns mdns4
hosts:          files mdns4_minimal [NOTFOUND=return] dns

vimの色分けとか

vi /etc/bashrc
#開いた一番ケツにエイリアスを追加
alias vi='vim'
vi ~/.vimrc
syntax on "カラー強調
set nobackup
set encoding=utf-8
set fileencoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,utf-8,ucs-2,cp932,sjis
set autoindent "オートインデント
set number "行番号表示
set incsearch "インクリメンタルサーチ
set ignorecase "検索時に大文字小文字を無視
set showmatch "対括弧の表示
set showmode "モード表示
set title "編集中のファイル名を表示
set ruler "ルーラーの表示
set tabstop=4 "タブ文字数を4に
colorscheme evening
sudo adduser username admin